比嘉大吾選手:世界戦正式決定!

昨年の7月に所属選手の体調管理の一環として、二次感染予防のデルフィーノを採用して頂いた

白井・具志堅スポーツジム所属の比嘉大吾選手(21歳)の世界戦がついに決定しました。

これまでの戦績が12戦連続KO勝利中と同じ階級で敵なしです。

 

・・・以下琉球新聞より抜粋・・・

プロボクシングの東洋太平洋(OPBF)フライ級チャンピオンの比嘉大吾(21)=白井・具志堅スポーツジム=が3日、東京都内で会見し、トリプル世界戦が5月20日に東京・有明コロシアムで開催され、比嘉はWBC世界フライ級タイトルマッチでチャンピオンのファン・エルナンデス(30)=メキシコ=と対戦すると発表した。

比嘉は「絶対に世界チャンピオンになる」などとタイトル獲得に意欲を示した。
2014年6月のプロデビューから12戦連続で全勝全KOの戦績を持つ比嘉は世界戦でも「(KOを)狙う」と宣言した。所属ジム会長の具志堅用高氏が世界チャンピオンに輝いた同じ21歳での挑戦となることについては「世界戦は自分がやりたくても簡単に決まらない。皆に感謝し、絶対世界チャンピオンになる」と語った。
 会見に同席した具志堅氏は「日本ボクシングのため、沖縄のため、家族のために世界チャンピオンになるという意気込みを   150%くらい感じる」と期待を込めた。【琉球新報電子版】

5月20日は有明コロシアムへ応援に行ってきます!!

 

※ 白井・具志堅スポーツジムTwitter https://twitter.com/sgsgym1995

※ 比嘉大吾Twitter https://twitter.com/dk_daigo1130

※ 関連ブログ:白井・具志堅スポーツジム